12日に老人施設「はなみずき」さんにうかがい、子どもたちによる即興音楽発表会を開催しました。トーンチャイムの演奏は、練習回数も少ないのに、全員が集中してふだんよりうまくいきました。三味線を披露する子、マンドリンをかき鳴らす子、歌う子など、もうお年寄りは、ドッと孫が押し寄せてきたような感じなのか興奮気味で、男の子の手を握ったまま放さないといった状況でした。子どもたちは、照れくさそうに、でもいつまでもその手を握りしめたまま大合唱していたのが印象的でした。
C:\Documents and Settings\Administrator\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\ER1H5L5Q\thumb2[1].jpg

名前必須
メールアドレス
URL
タイトル必須
内容必須