前回の授業のあと、中学生から「次は『魔女狩り』について話して欲しい」という希望があったみたいで、加藤さんの世界史のテーマは「魔女狩り」という世界最悪のいじめの歴史をわかりやすく説明してくれました。加藤さんが「では、今日は魔女狩りの歴史について・・・」と話し始めたとたん、間髪入れず「美魔女ではないのですか?」と男子中学生がつっこんだ。しかし、バラエティー番組など見ない加藤さんには、きっとちんぷんかんぷんだったのでしょう。にこっと笑っただけで、授業は進んでいきました。あまりにもえぐい魔女狩りという史実に、中高生たちは、びっくりするくらい真剣に聞き耳を立てていました。

        

名前必須
メールアドレス
URL
タイトル必須
内容必須