いじめはあかん、しんだらあかん
閉じる
いじめはあかん、しんだらあかん
劇をやりたい人募集中! 2018年2月12日(祝) 10時~17時  明石アスピア8F 〈目的〉 子どもの自殺予防全国キャラバン 〈内容〉 寸劇とワークショップと不登校体験トーク ☆入場 無料(会場カンパ)
    • 明日15日は親の会
    • 明日15日は親の会
    • 2017年10月14日
    • フリースクールの保護者の方だけでなく、はじめての方もご遠慮なく、ご参加ください。新しい法律ができ、不登校に対する教育委員会や学校の対応が変わりつつあります。文科省が「不登校は問題行動ではない。」と、しかも「不登校生にとっては、学校復帰が目的ではない、目的は社会的自立だ。」とはっきり明示しています。安心してください!! 午後2時半スタートです!
    • フットサルしませんか?
    • フットサルしませんか?
    • 2017年04月13日
    • はじめての方も一人で参加できます。   毎月第2木曜日午後2時~4時   場所・摩耶埠頭アイナックコート   (阪神西灘駅、南へ徒歩10分)     会費1人500円、貸し靴代300円
    • 『教育機会確保法』 を語る会
    • 『教育機会確保法』 を語る会
    • 2017年02月24日
    •  昨夜、満員盛況の中終了しました。県議員1名・市会議員4名も参加してくださり、貴重なご意見・アドバイスを いただきました。またいろんなNPOやフリースクールの仲間も駆けつけてくれ、たくさん励ましをいただきました。感謝!  mail   hyogo.manaby@gmail.com FAX 078-965-7100
    • フリースクール法案・成立
    • フリースクール法案・成立
    • 2017年01月03日
    • 昨年末、新法「教育機会確保法」が成立しました。子どもたちにとって、これまで学校だけが教育の場として文科省の管理下運営されてきたのですが、この法律によって、学校に行けない人、行くにくい人は、学校だけでなく、フリースクールも新しい学びの場と認められ、選択することができるようになりました。まさに多様な時代にふさわしい法律と言えます。
    • 無花果の木を伐採
    • 無花果の木を伐採
    • 2016年09月16日
    • みんなで大きないちじくの木の枝を落とし、とびだした幹も切りました。まだ小さな実が残っていたので、「切るのがもったいない」という人もいましたが、その3日後大型台風が直撃したのです。数年前の台風で無花果の木がすこし傾いたので、今年の伐採時期は好判断でした。

フリースクールには、小学校から高校までの生徒が自分のペースで通っています。いじめや体罰など人間関係において、学校と折り合いがつかず、登校できなくなり、そのまま自宅にこもってしまうケースがふえています。なかなか外に出ることができず、でも一方で「友達に会いたい」「話がしたい」「いっしょに遊びたい」という気持ちが高まり、そのストレスから自傷行為や家庭内暴力へと流れるケースもあります。子どもたちは、ぎりぎりまで耐えているのです。だからといって、すぐに医療やカウンセラーにたよる必要はありません。まず周りの大人が、子どもの声によく耳を傾けてほしいと思います。不登校のほとんどは、病気ではありません。薬や検査などは必要ないのです。
学校外の唯一の子どもの学びの場であるフリースクールでは、子どもたちが心を休め、スポーツやアートや共同作業などを通じて仲間と出会い、元気をわけあい、自然に明るさがもどってきます。子どもはどんどん変化し、成長していきます。いつまでも今の子どもではないのです。確実に成長していき、自分にあった進路を見つけ出し、たくましく進んでいきます。フリースクールを19年続けてきた僕の実感です。その未来を信じて、大人は子育てを楽しんでいきましょう。
まずは1週間、フリースクールを体験してみては、いかがですか? 体験した上で、気に入れば、入会手続きをしてください。

代表 田辺克之

神戸自由学院

単位制・通信高校「神戸自由学院」は、アットホームな雰囲気で学べるよう開放的な空間づくりを考えました。またひきこもりでなかなか学校に通いにくい生徒のために「ネット学習」ができるシステムもあります。
何度か高校中退をくりかえし、もう高卒なんかいいとあきらめかけてる人や、どこにも安心して学べる場を見出せなかった人の最後の受け皿になりたいと考えています。


下山手学童の家 おもちゃばこ

QRコード 神戸フリースクール携帯サイト
携帯でも最新情報を取得できます♪
今すぐアクセス!