無花果の木を伐採
閉じる
無花果の木を伐採
みんなで大きないちじくの木の枝を落とし、とびだした幹も切りました。まだ小さな実が残っていたので、「切るのがもったいない」という人もいましたが、その3日後大型台風が直撃したのです。数年前の台風で無花果の木がすこし傾いたので、今年の伐採時期は好判断でした。
    • 新学期スタート
    • 新学期スタート
    • 2016年09月09日
    • いつものランチの風景
    • サマーキャンプ in 家島
    • サマーキャンプ in 家島
    • 2016年08月24日
    • 天候に恵まれ、暑い夏を満喫しました!家島サイコー!
    • 夏草におおわれた畑
    • 夏草におおわれた畑
    • 2016年08月03日
    • フリースクールも夏休みに入りましたが、夏草の勢いが強く、毎年のことですが、少々草むしりしても追いつきません。助っ人募集中!!
    • 畑にグーッピーの池
    • 畑にグーッピーの池
    • 2016年08月01日
    • 水槽で育てているグッピーが稚魚をつぎつぎ産んで、もう水槽が満員になり、ついに畑にある大きな2つのバケツに、夏の間だけ移すことにしました。冬になる前にどこかに移す場所を考えなければなりません。もしグッピーを育てたい人がいれば、お分けしますので、どうぞ遠慮なく申し出てくださいね。
    • 夏草とのバトル
    • 夏草とのバトル
    • 2016年07月29日
    • 中高生が暑いさなか、夏草とのバトルにいい汗ながしています。「なんでこんなに強いの、このつる」「終わりそうにないなぁ」「センセ、なにタバコすうとん?」口々に感想をもらしながら、だる~い夏の日が過ぎていく。

フリースクールには、小学校から高校までの生徒が自分のペースで通っています。いじめや体罰など人間関係において、学校と折り合いがつかず、登校できなくなり、そのまま自宅にこもってしまうケースがふえています。なかなか外に出ることができず、でも一方で「友達に会いたい」「話がしたい」「いっしょに遊びたい」という気持ちが高まり、そのストレスから自傷行為や家庭内暴力へと流れるケースもあります。子どもたちは、ぎりぎりまで耐えているのです。だからといって、すぐに医療やカウンセラーにたよる必要はありません。まず周りの大人が、子どもの声によく耳を傾けてほしいと思います。不登校のほとんどは、病気ではありません。薬や検査などは必要ないのです。
学校外の唯一の子どもの学びの場であるフリースクールでは、子どもたちが心を休め、スポーツやアートや共同作業などを通じて仲間と出会い、元気をわけあい、自然に明るさがもどってきます。子どもはどんどん変化し、成長していきます。いつまでも今の子どもではないのです。確実に成長していき、自分にあった進路を見つけ出し、たくましく進んでいきます。フリースクールを19年続けてきた僕の実感です。その未来を信じて、大人は子育てを楽しんでいきましょう。
まずは1週間、フリースクールを体験してみては、いかがですか? 体験した上で、気に入れば、入会手続きをしてください。

代表 田辺克之

神戸自由学院

単位制・通信高校「神戸自由学院」は、アットホームな雰囲気で学べるよう開放的な空間づくりを考えました。またひきこもりでなかなか学校に通いにくい生徒のために「ネット学習」ができるシステムもあります。
何度か高校中退をくりかえし、もう高卒なんかいいとあきらめかけてる人や、どこにも安心して学べる場を見出せなかった人の最後の受け皿になりたいと考えています。


下山手学童の家 おもちゃばこ

QRコード 神戸フリースクール携帯サイト
携帯でも最新情報を取得できます♪
今すぐアクセス!