トップ > ブログ > 神戸フリースクールのブログ > 

フリースクールの行方



こんな記事も見られるようになりました。
不登校の子どもたちは減らない、というか、減らそうとせずに上手に生きていけるような手助けをする、
そういう柔軟な大人が増えると、子どもたちはもっと生きやすくなるのではないかと。
子どもに限らず、大人もね。

 

快晴の空のもと、赤いバラが咲きます。
ミドリが伸び伸びと、すくすくと育っていきます。