トップ > ブログ > 神戸フリースクールのブログ > 

学校に行かない勇気




さて、9月に。学校がついに始まりました。
内閣府の調査で、9月は子どもたちの自殺が多い時期でもあるとわかりました。
悲しいことです。
残念ながら、子どもたちは学校に「行かなければならない」「当然行くところ」と思っています。 
身体症状が出るぎりぎりまで、子どもたちは頑張り続けるのです。

学校がしんどい人たちは確かにいます。
そんな人には、学校に行かない勇気を持ってほしい。
そんな人のまわりにいる人には、お休みしてもいいよと言う勇気を持ってほしい。

ね。
【ち】